SEO対策とは?

現在では、インターネットを利用する人のほとんどが検索エンジンを使って情報を検索しています。なので、自ずとSEOが重要になってくるのです。
SEOとは、「サーチ・エンジン・オプティマイゼーション」の略で日本語では検索エンジン最適化という意味を持っています。
最適化という事ですので、各検索エンジンにとって最適なWebページに作り上げる為の施策といえます。
検索エンジンから良いWebサイトと評価されることで、検索順位を上位にあげることが可能になります。
上位表示されるという事は、検索エンジンからアクセスする訪問者数が増える事になります。
また、見込み客がダイレクトに見に来れる環境を作れる為Web上で最も効果が高い広告媒体のうちの一つとしてあげられます。
もちろん、見込み客からのアクセスが増えるだけではなく、上位表示されたWebサイトは信用性を与え、高いコンバージョン率に繋がるといわれています。
検索エンジンが評価する良いWebサイトというのは、各検索エンジンによって基準が異なります。
各検索エンジンから支持が得られるよう、様々な対策を実行することをSEO対策といいます。

SEOの進化

SEOがまだあまり知られていないころの検索エンジン対策といわれるものは、現在SEOで使うとスパムとして扱われるような技術だけで通用しました。
例えば、メタタグにキーワードを大量に埋め込んだり、背景と同色の文字でキーワードを多量に埋め込むといった現在でもアダルト関連のサイトにはたまに見られるものです。

しかしインターネットの技術の向上により、そのような技術では検索エンジンの本来の目的が達成できないい事を心配した検索エンジン側は上記の技術をスパムとみなし、スパムをし欠けているサイトは検索エンジンから除外しようと、改良を重ねました。
今ではスパムを行っているサイトは順位が下がるか、最悪サイトごと検索エンジンのデータベースから削除されるといった、厳しい対処が取られるようになりました。
そのおかげか、現在検索エンジンで検索すると、ユーザーの目的にあったサイトがちゃんと出てくると思います。このように検索エンジンの順位決定方法を研究し、検索エンジンに最適なページを作る技術が研究され、現在のSEO技術に繋がるのです。

PR

人事労務についてのご相談を大阪市中央区でするなら上村経営法務事務所まで

人事労務のご相談なら上村経営法務事務所

更新履歴

2014.7.23 サイト開設